<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

収入があれば主婦でもキャッシングができる

キャッシング条件が主婦にとってきつくなったのは本当ですが、可能生がゼロになったということではありません。
お金を借りたい主婦が心がけるべきこととは、果たして何でしょう。
主婦で自分の収入がない人は、キャッシングは受けづらいものと思われがちです。
しかし、融資ができる金融会社は案外多いようです。各金融会社は、おのおのでキャッシングの審査基準を独自に定めています。

主婦であっても、審査を通りさえすれば融資は受けられるのです。
多くの場合、毎月得られる収入が一定水準をクリアしているかどうかが着眼点になります。
返済できる人にお金を貸すのが原則である以上、収入に乏しい主婦がキャッシングをするのが難しいのは道理ともいえます。
ただ、会社によっては正社員としての収入でなくても、安定していればパートやアルバイトでもオーケーです。


具体的な審査の基準はキャッシング会社によって異なりますので、一社でだめだったとしても他社で通るかもしれません。
最近は、主婦がキャッシング機能つきのクレジットカードをつくることも困難になっているようです。
自分自身の収入がない専業主婦の場合、どうしても御主人にキャッシングの相談をする必要が出てきています。
[PR]
by eblueroseh | 2012-12-28 10:48 | キャッシング利用

低金利のクレジットカード

キャッシングカードとしても使えるクレジットカードが増えていますが、キャッシングには金利がつきものです。
キャッシングが可能なクレジットカードでも、低金利で融資を受けることができるようです。
クレジットカードでできることを大方理解している人と、クレジットカードを単に決済手段として使っている人との間には随分開きがあります。

クレジットカードを使う際の金利との関係を知っておくと、何かと便利に活用できます。
金利の増減に関しても、理解しておくとかなり役に立ちます。
ポイントがつきやすい提携店舗や、期間限定のキャンペーンサービスが行われている場合もあります。


クレジットカードの情報を見やすくまとめてあるようなサイトもあります。
比較サイトでクレジットカードについて調べると、カード会社ごとの金利が比べられます。
金利が低いクレジットカードに人気があることが、比較サイトを見れば一目瞭然です。

クレジットカードで分割払いをする時は、どうしても金利が加算されるものです。
数あるクレジットカードから、少しでも低い金利で利用できるようなカードを選択することは非常に重要なことです。
クレジットカードの支払い方法の中には金利がつくことを知ることで、できるだけ金利を避けての買い物ができます。
[PR]
by eblueroseh | 2012-12-21 10:46 | クレジットカード支払い

主婦によるキャッシング利用

法律が改正されたら、主婦がキャッシングを使うことはできなくなるという予測もありました。
今では貸金業法も見直され、移行も済んでいます。
キャッシング会社の中には、貸金業法が見直された時のことに備えて、主婦のキャッシングを断っていたところもあったようです。

結局、貸金業法の改正とは、どういった内容だったのでしょう。
時代が変わっても、給料日前に生活費が不足してしまったという主婦は少なくないでしょう。
いつの世でも生活費のやりくりは難しいものです。

貸金業が見直されたことにより、収入のない主婦がキャッシング会社からお金を借りるに当たっては、しなければならないことができました。
自分の収入を示すことができない代わりに、夫の婚姻を示す書類と共に、収入がわかる書類と同意書が必要です。

夫にキャッシングのことを知られたくないという主婦はお金が借りられません。
今までは29.2%まで金利設定ができましたが、法律が変わったことで20.2%までに変わりました。
そして、年収の3分の1を超える金額を融資で受けることが、法律違反ともなりました。
キャッシングを使う身にしてみれば、金利が高くなりすぎないことは都合がいいことです。


人によっては、家族に内緒でキャッシングがしたかったという人、年収の3分の1の融資額は少なすぎ目と感じる人もいます。
[PR]
by eblueroseh | 2012-12-15 10:44 | キャッシング利用

クレジットカード支払いのメリット

クレジットカードで支払いを行えば、払い忘れもなくなり、自動的に支払いが行われてとても便利です。
一昔前は、銀行や郵便局などで、いちいち並んで支払っていました。
仕事の合間などに行くので時間がなかったり、後で払おうと思っていたらすっかり忘れてしまったと言うこともありました。


クレジットカードを使えば自動で支払いができますので、ミスが起きることはありません。
クレジットカードでの支払いのメリットといえば、クレジットカードで支払いをすることでポイントが貯まります。
支払いの一部が、自分の元に戻ってくるということが言えます。
クレジットカードの中には、特定の時期のポイントが何倍かになったりします。

イベントも時の買い物にクレジットカードを使用してポイントを貯めたりすることもできます。
クレジットカードで支払いする際のメリットで、簡単に家計簿の代わりになるという点もあります。
家計簿機能がついているクレジットカードでは、ネットのクレジットカードのサイトにログインして家計簿情報を確認することが可能です。


無料で利用することができます。
サイトで簡単に毎月の支払明細がわかるようになっているのです。
クレジットカードで支払いをすることによって得られる利点はたくさんありますので、ぜひ活用してください。

トランシーノ 肝斑
[PR]
by eblueroseh | 2012-12-10 10:39 | クレジットカード支払い

クレジットカードの支払い

クレジットカードで支払いができる項目は徐々に増え、利便性が増してきています。
通信販売は勿論、ガス料金、電気料金、水道料金などの公共料金の支払ができます。
新聞購読料、NHK受信料、固定資産税、住民税と言った公金の支払も可能です。


家賃、保険料、国民年金もクレジットカードでの支払いができますし、飛行機や電車などの交通料金などもクレジットカードがあれば決済ができます。
クレジットカードでの支払いをする人が増えている理由は、クレジットカード払いにするとポイントがつくことです。
ポイントを貯めて商品を手に入れたり、様々なサービスを受けることができるわけです。
上記のような公共料金や通信費をクレジットカードで支払い続け、1年で30万円ほどのカード支払い額になったとすれば、還元率1.5%で4500円ぶんのポイントが溜まります。

もしくは4500円相当の商品券と交換できたりします。
払いに便利と言う他にも、使う側にも十分なメリットがあるわけです。
ポイントが入るとなると、クレジットカードを使わずに支払いをする意味がわからなくなります。
お得感があるという理由で、クレジットカードで、いろいろな支払いをする人が増えているわけです。
クレジットカードを使った支払いで得られる利点を理解した上で、賢くつかっていきましょう。
[PR]
by eblueroseh | 2012-12-01 10:41 | クレジットカード支払い